トップへ » 当院の治療方針 » 虫歯にならないための治療へ » サリバテスト(唾液検査):検査料2,500円(税込)

サリバテスト(唾液検査):検査料2,500円(税込)

サリバテストサリバテストとは、唾液を採取して虫歯や歯周病にかかるリスクを診断するためのテストです。検査をするには、まずガムを5分ほど噛んで唾液を集め、これに試薬を使って唾液の性質を調べます。

サリバテストでわかること
●唾液の量
ガムを噛んで出た唾液の量を計ります。唾液が少ないと、虫歯になる可能性が高いとされています。唾液は、多い方が虫歯の原因となる汚れやニオイのもととなる物質を洗い流す働きがあります。

●唾液の緩衝能
唾液の大きな特徴は、酸やアルカリに傾いたお口の中の状態を中性に戻そうとする働きがあることです。食事をしたあと歯みがきをしないでいると、プラーク(虫歯菌のかたまり)が歯の表面を脱灰し、虫歯となっていきます。唾液の「中性に戻す力」が強いと、脱灰が進まずに再石灰化しやすくなると考えられています。

●ミュータンス菌の量
虫歯菌の代表格であるミュータンス菌はプラークの原因となり、酸を産生して歯を溶かす活動を行います。この菌の数が多い場合は虫歯になる可能性が高くなります。

●ラクトバチラス菌の量
ラクトバチラス菌もまた虫歯菌の1つで、虫歯で空いた穴の中に多くいるのが特徴です。強い酸を作る活動を行うため歯を溶かしてしまいます。


トップへ » 当院の治療方針 » 虫歯にならないための治療へ » サリバテスト(唾液検査):検査料2,500円(税込)



TOPへ