トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 当院のインプラント治療の流れ

当院のインプラント治療の流れ

【1】診断・カウンセリング・治療計画
はじめに問診を行った後、口腔内のCT写真を撮影していただき、その写真を元にカウンセリングをおこないます。インプラントをどこに何本埋め込むかといった治療計画を立てていきます。虫歯や歯周病などがある場合は、事前にその治療も必要です。また診断の結果、骨の再生療法や歯肉の移植を行うこともあります。

次へ

【2】一次手術(インプラントを埋め込む手術)
麻酔をかけて歯肉を切開し、骨にインプラントを埋め込んでいきます。埋め込んだ後は、歯肉を閉じて縫合。インプラントが骨としっかりと結合されるまで、2~6ヵ月の治癒期間が必要になります。

次へ

【3】二次手術(人工歯を付ける準備)
一次手術で埋め込んだインプラントが骨と結合したら、二次手術を行います。歯肉を切開してインプラントの上部を表に出し、義歯を装着するための土台を取り付けます。手術後には、歯ぐきが元に戻るまで1~6週間程度の治癒期間が必要になります。

次へ

【4】人工歯の装着
インプラントの土台に義歯を取り付けます。インプラント治療を行った部分は、天然の歯よりも歯垢などがつきやすくなっているため、メンテナンスが欠かせません。インプラント治療後のトラブルを避けるためにも、定期メンテナンスを受けるようにしてください。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 当院のインプラント治療の流れ



TOPへ