トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 【当院で使用するインプラント体】

【当院で使用するインプラント体】

インプラントストローマン
表面が特殊加工されているので、骨となじみやすくなっています。他メーカーの製品より骨との生着が早いというデータは、海外の学会誌にも発表されました。また、ワンピースインプラントと呼ばれる土台と義歯の支えが一体化したタイプで、義歯ともよく調和するといわれています。

ジンマー
チタンで作られたインプラント土台の表面を、骨と同じ成分が含まれた生体材料でコーティング。骨に埋め込んだ土台が、骨とより強固に結合するような工夫が施されています。

マイティスアロー
土台の表面を一切コーティングしていないので、摩擦などで剥離することがありません。コーティングがなくても、表面をざらざらにする処理を行ってあるので、骨と強固に結合します。またこの表面加工は、周囲の骨が薄いところでも骨を痛めることがありません。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 【当院で使用するインプラント体】



TOPへ