トップへ » 治療について » 審美歯科

審美歯科

審美歯科

審美とは、歯の白さや歯並びといった見た目の美しさに焦点をあてた治療。手軽に美しい歯を手に入れられることから、「歯の美容整形」とも呼ばれています。

「口を開けると銀歯が見えるのが気になる」といった、見た目のコンプレックスを抱えている人は意外に多いものです。

審美治療で白い歯や美しい歯並びを手に入れてみませんか。歯が美しくなることで自信がついてくるなど、心に与える影響も大きいのです。

当院が力を入れているのは「限りなく天然の歯に近い色合い」。一本だけの治療であっても、必ず技工士が立ち会って色味を確認。患者さまに納得していただける治療を提供しています。

【当院の主な審美歯科メニュー】オールセラミッククラウン

審美歯科陶器の一種であるセラミック製の被せ物です。金属を使っていないため見た目が美しく、金属アレルギーの心配もありません。表面がなめらかで汚れが付きにいという利点もあります。

<メリット>
・見た目が白く美しい
・金属を使っていないので、歯肉が下がっても金属が露出しない
・歯茎の変色や金属アレルギーなどの心配がない

<デメリット>
・自費診療なので、治療費が高い

【当院の主な審美歯科メニュー】ジルコニアクラウン

審美歯科一般的には金属が使われている内面の部分に、人工ダイヤモンドのジルコニアを使った被せ物です。金属が溶け出すことによる歯茎の変色や、金属アレルギーの心配もありません。また強度があるので、ブリッジや奥歯にも使えます。

<メリット>
・色調が天然の歯に似ていい、見た目が美しい
・強度があるので、ほとんどの部位に使用できる
・歯茎の変色や金属アレルギーなどの心配がない

<デメリット>
・色調はオールセラミッククラウンに劣る
・自費診療なので、治療費が高い

【当院の主な審美歯科メニュー】ハイブリッドインレー

審美歯科ハイブリッドインレーは、陶器であるセラミックに、プラスチックのレジンを混ぜ合わせて作られた詰め物。硬すぎるというというオールセラミックの欠点を、レジンを混ぜることで和らげ、天然の歯と同程度の固さに仕上げてあります。ただ、長年のうちに多少変色してしまうという欠点もあります。

<メリット>
・色調が天然の歯に似ているので、見た目が良い
・硬すぎないので、周囲の歯を痛めることがない
・金属を使っていないので、金属アレルギーを起こさない

<デメリット>
・色調はオールセラミックよりも劣る
・時間が経つと変色することがある
・自費診療なので、治療費が高い

【当院の主な審美歯科メニュー】ラミネートベニア

審美歯科ラミネートベニアとは、歯の表面を薄く削り取って、そこにつけ爪のようなセラミックのチップを貼り付ける治療です。歯の隙間が気になる場合は、チップを大きめにして隙間を隠すことができます。また、歯の色調が悪い、多少歯並びに問題がある場合に、余り歯を削らずに治療することが可能です。

<メリット>
・歯を削る量が少なくて済む
・ホワイトニングにくらべて、色調の後戻りがない
・矯正治療を行わず、歯並びの乱れを短期間で治すことができる

<デメリット>
・チップが薄いので、希望の色を出すのが難しい
・チップが薄いので、割れてしまうことがある
・接着剤で装着しているので、剥がれることがある
・歯茎が下がってくると、天然の歯の部分が見えてしまうことがある

5年間の保証期間

審美歯科当院で審美治療をおこない、きちんとメンテナンスを受けていただいている患者さまには、5年間の保証期間を設けています。万が一トラブルがあった場合にも、無料で調整などをおこないます。

審美治療が終わった後も、きれいな状態を長持ちさせるためにはメンテナンスが必要です。定期的にメンテナンスに来ていただくことで、いつまでも美しい歯を楽しむことができます。


トップへ » 治療について » 審美歯科



TOPへ