トップへ » 医院紹介 » 院長あいさつ・経歴 » 地域に根ざし、患者さまに寄り添った治療を続けていきたい

地域に根ざし、患者さまに寄り添った治療を続けていきたい

院長あいさつ・経歴

私がこの地に開業してから、今年で16年になります。とくに宣伝に努めたわけではありませんが、おかげさまで口コミを中心に、地域のみなさまに足を運んでもらえました。

当院のモットーは、ひとつひとつの作業を根気よくていねいに行うこと。それは施術だけでなく、治療前のカウンセリングでもそうです。その姿勢が評価されて、16年間この地で歯科医院を続けてこられたのだと思っています。

できるだけ歯を損なわないためにも、ていねいな治療を
虫歯の治療では、どうしても悪いところを削らなければなりません。しかし、削った歯は二度と再生することはないのです。つまり、歯は治療すればするほど悪くなっていってしまうのです。

できるだけ患者さまの持って生まれた歯を損なうことなく治療したい。その思いから、再発率の高い根管治療なども、時間をかけてていねいに行っています。ていねいな治療を心がけることで、当院の再治療率は大変低く抑えられています。

開院以来一貫して、予防治療の大切さを伝え続ける院長あいさつ
また、持って生まれた大切な歯を守るためには、予防が欠かせません。そのため患者さまには治療と同時に、予防や定期メンテナンスの大切さを伝えてきました。今では約8割の患者さまが、当院で定期健診を受けて予防に努めてくださるようになりました。

今後も変わらず、患者さまの身に寄り添って考える、本当の意味で患者さまのためになる治療を行っていきたいと考えています。地域に根ざした歯科医院。それが私の理想像です。


トップへ » 医院紹介 » 院長あいさつ・経歴 » 地域に根ざし、患者さまに寄り添った治療を続けていきたい



TOPへ