«  2014年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2014年11月25日


乳歯の芽『歯胚』は、妊娠の6〜8」週頃から作られ始めます。
細胞分裂を繰り返して、妊娠4〜6ヶ月頃から少しずつ石灰化して、
生える準備を始めます。
歯の丈夫な子にする為に、妊娠中の健康と栄養管理がとても大切です。

歯胚をつくる・・・たんぱく質
    エナメル質や象牙質をつくる・・・ビタミンAとC
歯胚を石灰化する・・・カルシウム
    その働きを助ける・・・ビタミンD

お子様の歯を強い歯にする為に、バランスよく栄養を摂ることが大切です。
 また、妊娠中は、つわりなどの影響で、歯みがきがおろそかになりがちです。
ホルモンバランスの変化で、歯肉に炎症を発症することもありますので、定期的に
検診を受ける事をオススメします。

沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/


2014年11月17日

私の娘は現在前歯に8本、奥歯に4本歯が生えています。
患者さんに歯みがきの重要性を常日頃から言っているので、
娘の歯を虫歯にさせないと頑張っています😊

しかし実際は、寝る前に頑張って歯みがきしても、
寝る前に愚図ってしまい、
ミルクを飲んで寝てしまう事もしばしばあります😥
やはり実際子育てをすることで、歯みがきを行う難しさなど
多々感じることがあります!

そのためこれからは、幼児の検診時に虫歯がない時は、
以前よりも褒めたあげることに心がけたいと思っています😊
また、不運にも虫歯ができてしまったお子さんには、
しっかり治療もするのは当然なのですが、なぜできてしまったか
一緒に考えていきたいと思います😁

沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

沼尻歯科医院 院長 沼尻克美
医療法人社団経世会
沼尻歯科医院
http://www.numajiri-shika.jp/
院長 沼尻克美

【略歴】
1990年 明海大学歯学部卒業
1990年 国際デンタルアカデミー入学
1991年 芝園パールデンタルクリニック勤務
1993年 関根歯科医院勤務 (インプラント勉強の為)
1996年 沼尻歯科医院開業
1999年 医療法人経世会設立

【認定・学会】
日本歯科医師会会員
日本口腔インプラント学会会員
国際デンタルアカデミー デンティスト12か月コース修了
寺西歯科医院(赤坂)部分床義歯、総義歯コース修了
寺西歯科医院(赤坂)インプラントベーシック、アドバンスコース修了
明海大学 学術研修会歯周病学講座6か月コース修了
ITIインプラントメンバー
Zimmerインプラント認定医
ゴアッテックスメンブレンサティフィケート
その他毎年数多くの学会、臨床研修に参加