«  2015年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2015年2月13日

皆さん、虫歯にはなりたくは、ないですよね?


虫歯予防で、最も効果的な方法は、自分のお口の中を知る事です。


当院では、唾液検査をおすすめしています。


唾液の量や力とともに、虫歯菌の数、食事の内容や頻度、


虫歯の経験、汚れの付き具合などを分析し、虫歯になる確率を出し、


自分の虫歯のなりやすさ(リスク)が分かります。


その結果をもとにその方、それぞれに合った予防法を


ご提案します。


自分の歯は、自分で守りましょう!!


当院はそのお手伝いをさせていただきます。


沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/


2015年2月 3日

◆歯周病の原因は、

 1.歯周病菌の数   2.口腔内の環境   3.全身の状態

 これらの原因が重なったり、バランスが崩れると歯周病は発生し進行します。

d_04.jpg


◆歯周病のリスクと進行には個人差があり、歯周病の発症とその後の進行度も個々に
 違いがあります。


OHISは、アメリカ式の歯周病リスク検査システムで、これは国際的な基準になっています。患者様の現在の歯周病リスクから将来の歯周病リスクを予測し、歯周病が悪化する前に本格的に予防を行い、歯周病の進行を最小限にする為に開発されたシステムです。


ー O H I S でわかること ー

 1.現在の歯周病の進行度

 2.何がリスクで歯周病は発症・進行しているのか

 3.将来にどのくらい歯周病が進行する可能性があるのか

 4.将来、歯周病を進行させない為に、どのような対応するとよいか


20100311_1740127.jpg


◆いままでの歯周病評価は、現状で判断するしかありませんでした。OHISを行うことに

 より個々の異なる原因を見つけ出して、今までわからなかった将来を予測することが

 可能となります。又、個々に異なるリスクに対して、同一の反応でなく個々に対応する

 事ができることで、予防の効果を最大限に引き出す事が可能になります。

 


 

« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

沼尻歯科医院 院長 沼尻克美
医療法人社団経世会
沼尻歯科医院
http://www.numajiri-shika.jp/
院長 沼尻克美

【略歴】
1990年 明海大学歯学部卒業
1990年 国際デンタルアカデミー入学
1991年 芝園パールデンタルクリニック勤務
1993年 関根歯科医院勤務 (インプラント勉強の為)
1996年 沼尻歯科医院開業
1999年 医療法人経世会設立

【認定・学会】
日本歯科医師会会員
日本口腔インプラント学会会員
国際デンタルアカデミー デンティスト12か月コース修了
寺西歯科医院(赤坂)部分床義歯、総義歯コース修了
寺西歯科医院(赤坂)インプラントベーシック、アドバンスコース修了
明海大学 学術研修会歯周病学講座6か月コース修了
ITIインプラントメンバー
Zimmerインプラント認定医
ゴアッテックスメンブレンサティフィケート
その他毎年数多くの学会、臨床研修に参加