«  2018年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年8月27日

先日行われました夏の全国高等学校野球選手権大会はどの試合も素晴らしいものでしたね。
観戦された誰もが、あの熱い戦いに何かしら胸を打たれたのではないでしょうか。
残念ながら敗れてしまったチームも試合後、彼らが残したコメントに「このチームだったから」「この仲間だったから」というワードが、私の心にすごく響き渡りました。
選手の皆さんの心の中には、チームメイトが親友でも戦友でもあり、さらに家族のようでもあったのではないでしょうか。だからこそ、あのような素晴らしいプレーが出来たのではないかと感じています。

私たち沼尻歯科医院は現在ドクター4人、スタッフ9人で日々患者様の治療や予防に向き合っています。
沼尻歯科医院もスタッフそれぞれが多彩な個性を出し合い、心を一つにチーム沼尻として常に患者様の事を考え日々の診療に取り組んでいます。

team-numa

沼尻歯科医院
上尾市・北上尾の歯医者・歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

2018年1月22日

昨年、山形県酒田市で行われたオーラルフィジシャン・チームミーティング2017に参加させていただきました。

今回のチームミーティングで私が印象に残った内容について記載させていただきます。
その内容とは、ANA総合研究所代表取締役副社長の河本宏子さんの『社会における女性の活躍』というものでした。

ご自身が当時客室乗務員だった頃、その道のプロとしての大事な心構えをお話してくださいました。
プロとして大事な心構えとは、いかにソフト面が大切であるかというものでした。
プロとはブランドです!
ブランドを掲げる人は足し算ではなく掛け算でなければなりません。
足し算は△+△+△の答えは△のいずれか一つがゼロであっても結果はプラスとして残りますが、掛け算の場合は△のいずれか一つでもゼロならば結果はゼロとなってしまいます。
プロであるならば掛け算でなければなりません。
掛け算の場合△の一つでも欠けたらそれはプロとしてゼロ、すなわちプロではないのです。

さらに、歯医者の世界ではお客様イコール患者様です。
その患者様をおもてなしするのは接遇です。
そのおもてなしとは自分のできることを責任をもって果たしていき、日々の業務の積み重ねをプロ意識をもってやっていくことが大事だとお話されました。

先ほどの掛け算の△に入る言葉には、「人間力を養う」、「自分の強みで勝負する」、「一歩前に出る勇気を持ち笑顔と感謝を忘れない」というお言葉でした。

私も日々の業務において掛け算を意識しブランド力を高め患者様と接していきたいと思います。

沼尻歯科医院
上尾市・北上尾の歯医者・歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

2017年7月24日


こんにちは、スタッフのMです(^^♪
毎日暑いですね~( ゚Д゚)
カラッと晴れている日もあれば、ジメジメして
洗濯物が乾かなかったり。。

暑くて外出するのも大変ですが、みなさん定期健診や治療に
来院して下さっています!

私事ですが、受験生の息子がいます。
部活も引退、これからが受験モードに切り替えです!

受験生は冬になるとインフルエンザなどの感染症に
かからないよう、手洗い・うがい・マスクと気にしますよね?!

忘れてはいけないのが...! 歯の治療です!
歯が痛くなっては勉強どころじゃないですよね(-_-;)
今のうちに診てもらって、冬に備えましょう~

沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/


e9fcbb10921368c9d9c6e6e5d3a6e59f.jpg

2017年7月17日

埼玉県歯科医師会のホームページに歯磨きの歌がある事を皆さんご存でしょうか?

スターダスト☆レビューのメンバーで、行田市出身の根本要さんが作ったメッセージソング「歯をみがこう!!」という歌です。沢山の子供達が歌っていますよ。

「♪ 歯をみがこう 歯をみがこう 歯をみがこう むし歯に負けないように 朝昼晩・・・ ♪」と同じフレーズで一度聴いたらすぐに口ずさむ事ができる親しみ易い歌です。ぜひ一度聴いてみてください。

上尾市のある小学校では、お昼休みの時間にこの歌を流して子供達に10分間歯磨きをさせているそうです。

せっかく設けられている学校での歯磨きの時間、できたら正しい歯の磨き方を当院でマスターしてきちんと歯磨きできたら良いですよね。


沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/


2017年2月20日



ひな祭り

私達沼尻歯科の院長ならびにスタッフは、常日頃から患者様の言葉や心に耳を傾けています。

先日来院された患者様は、歯や歯茎の痛みを訴えられ、食事も摂れないと言われました。 このため、レントゲン等の検査を行い、院長による診察も行いましたが、痛みを主訴とする歯や歯茎には何の問題も見つかりませんでした。 それでもその患者様は、痛みを訴えられていました。

私も口腔内を観察したところ、結構な歯垢が付着していたことから、もしかすると歯垢の付き過ぎによる歯茎の不快感ではないかと判断し、超音波ブラシを用いた口腔内の清掃(PMTC)を実施させていただきました。
PMTCを実施した結果、その患者様はお口の中がとてもすっきりして、痛みもなくなったみたいとおっしゃられました。

ご高齢の方、お身体のご不自由な方、頑張ってみても上手く歯を磨けない方もいらっしゃると思います。
そのような方々でも私達歯科衛生士が専用のツールを用いて、大切な歯を傷つけないようお手入れもさせていただいております。

今後も少しでも患者様のお身体を良い方向へと改善できるように努めてまいりたいと思っています。

生涯一本でも多くご自分の歯で、お食事が摂れることを願っています。

沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/


2016年5月18日

 
 そろそろ学校で歯科検診が始まっている頃ですね。
 
 お子様は学校から紙をもらってきていませんか?!
 
 最近は虫歯だけではなく、歯肉炎・歯垢の付着などにチェック

 がついて紙をもらってくるお子さんが目立ちます(-_-)

 年齢が大きくなるにつれて、自分で磨くようになりますが
 
 きちんと磨けているお子さんはとても少ないです。

 磨き残しがあるままだと、むし歯はもちろんのこと...
 
 歯肉が腫れて、出血などの炎症が起きてしまいます。

 きちんと定期検診に来ているお子さんは比較的いい口腔状態

 ですが...学校から紙をもらってきたから・痛い時だけ来院する

 お子さんの口腔状態はあまり良くないのが現状です。。

 定期検診は3ヵ月ごとに、ブラッシング指導は半年に一度受けて
 
 いい状態を保ちましょう!!

 img105.gif
 
 沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/


2016年5月 2日

こんにちは、お久しぶりです!^o^と、担当している患者様は三ヶ月毎にメンテナンス等で来院してくださり、お顔を見せてくださいます。

お会いするたびに、季節は春から夏、夏から秋、秋から冬へと変わっていたり、患者様ご自身の環境や状況なども変化している事があります。
私ども歯科衛生士は、担当患者様のお口の管理だけではなく、心と心のふれあいを持って対応させていただいております。
登山のお好きな方、歌を歌うのがお好きな方、野球観戦がお好きな方など、皆様色々な方がいらっしゃいます。

患者様との会話を通して、心と心のふれあいに努め、きちんと患者様お一人お一人の今ある状況を把握させていただいた上で、お口のメンテナンスに取り組んでいます。
以前よりも少しだけ歯周ポケットが深くなられた患者様には、SRPといって歯の根っこ付近に付着してしまった歯石を取り除いたり、また、少し磨き残しが見受けられたり、歯茎が少し赤く腫れているのが見受けられる患者様にはブラッシング指導を行ったり、ステイン(歯の着色)が気になる患者様には特殊な機械を用いてステインを除去していきます。

来院してくださいました患者様のほとんどの方が、スッキリした!とおしゃってくださいます。
私どもスタッフはいつも患者様お一人お一人に真摯に向き合い、大事な患者様のお口の健康管理を末永くサポートさせていただきます。

沼尻歯科医院
上尾市・北上尾の歯医者・歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

2016年2月24日

朝起きたら、何となく顎が痛い、仮歯や詰め物がすぐ取れてしまう、歯がすり減ってきた

気がする、しみる症状がなかなか取れない、などの症状はありませんか?

そんな方は、歯ぎしりをしている可能性があります。

『歯ぎしりなんて、してないよ』

と、言われる方がほとんどですが、ギリギリと音がするものだけが、歯ぎしりではありません。

ぎゅーと食いしばる、音の出ないものも歯ぎしりです。無意識にしているので、本人はもち

ろん、ご家族も気付かれない事がほとんどです。

主な原因は、ストレスだと言われています。

『ストレスなんて、ないよ!』

と思われた方、そんな事はありません!!

現に、成人の約8割が歯ぎしりをしているそうです。止める事はなかなか難しいですが、

ひどくなると、歯や顎にダメージが大です!

当院では、マウスピース(ナイトガード)をおすすめしています。

大切な歯を守る為に、思い当たる方はご相談ください。

沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/


2015年11月 2日

いい歯の日

定期検診で来院された患者様のお口の中の状態を診させていただいたところ、左下の歯は根っこ部分が折れていると思われるほど歯周ポケットが深く、右上2本の銀歯と銀歯にはかなりの隙間が認められました。

この患者様への治療方針は、ドクターによる診察結果から左下の歯は抜歯後ブリッジを施し、 右上の歯間の隙間は食べ物が詰まらないよう新たに銀を被せ直しが必要となりました。

この患者さんは来院時、痛み等の自覚症状はなく、たまたま今回の定期検診で症状を発見しました。

もし、今回の定期検診で来院されていなかったとしたら、お口の中の状態はどのようになっていたでしょうか。
おそらく左下の根っこ部分が折れた歯はぐらつきはじめ、状態も悪化し、両脇の健康な歯にも悪影響を及ぼしていたかもしれません。
そのため1本の歯のみならず、他の歯も失うことにならないとも限りません。
右上の歯も食物が歯の隙間に入り込み、歯茎に悪影響を及ぼし、虫歯もしくは歯周病を引き起こす原因にもなりかねません。

この旨を患者様へ説明させていただいたところ、ご理解していただき次回から治療させていただくことになりました。

このように私共は3ヶ月ごとの定期検診で検査を行い、一年に一度の口腔内写真、2年に一度のレントゲン写真を撮らせていただき、常に患者さんのお口の中の変化に気を配り、診させていただいています。

一本でも多く、一生自分の歯で食べられますよう、まずは定期検診の大切さをご理解していただければと思います。

沼尻歯科医院
上尾市・北上尾の歯医者・歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

2015年6月22日

皆様おばこ衛生士です。おばこ衛生士

今回は予防歯科に携わってきて、おばこ衛生士なりに思うことを記載させていただきます。

例えば患者様が「歯茎が赤く腫れて痛くて噛めないの。頬も腫れちゃって、なんかリンパも腫れている感じがするの。」という症状を訴えられてきた患者様のお口の中を見てみると、確かに歯茎は赤く腫れ、歯周ポケット(歯と歯茎の境目の溝)が非常に深くなっていて、既に歯はぐらぐらと揺れて、歯周病特有の臭いもします。

歯科衛生士として、そのような患者様を目の当たりにすると、歯科予防を行うことで、歯周病の発生や進行を防げたのではないかと強く感じます。

例えば、定期的に歯科医院へ赴き、口腔内の検査、クリーニングや歯石除去などのメンテナンス、さらにブラッシング指導などを受けていれば、ここまで病状が進行することはなかったのではないかと思うのです。

患者様にご理解していただきたいのは、「歯科医院というものは、治療のための歯科医院ではなく、虫歯や歯周病にならないようにするため予防歯科を実践することが歯科医院であって、それでも残念ながら虫歯や歯周病になった際には最後の手段として治療をする。」ということです。
今日までの皆様の歯科医院受診の認識をそろそろ変える時ではないでしょうか。

沼尻歯科医院
上尾市・北上尾の歯医者・歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

2015年4月 6日

皆様おばこ衛生士です。

新年度が始まりましたね。入学
皆様方の中には、入学、入社、異動と人生の大きな節目を迎えられた方々もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、不安と期待で胸がいっぱいの方も・・・・、振り返れば、私もそうでした。

新しい生活が始まったばかりで、規則正しいお食事を摂ることは難しいかもしれませんが、お食事の摂取が不規則だったり、また、だらだらと食べ続けたりしますと、お口の中が常に酸性状態となり中性に戻れず、結果として虫歯を作る要因となります。

さらに間食などを摂られるなら、朝昼晩等のお食事をお摂りいただいたすぐ後にしていただけるだけで、お口の中の酸性傾向を減らすことができます。
酸性

一日の飲食回数につきましては、なるべく三回がお口の中の状態を良好に保つにはベストです!

おわりにおばこ衛生士からcheer for 新人さんへつぶやかせていただきますね。

長い人生には、山あり谷あり。

そんな中、大事なことは、食べること、そして笑うこと!

笑う門には福来たる!! ファイト!

沼尻歯科医院
上尾市・北上尾の歯医者・歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

2014年12月27日


口が渇く症状はないですか?

自覚症状がなくても、もしかしたら

ドライマウスかもしれません😥

お酒をよく飲む人、コーヒーやお茶

などカフェインを含む飲み物を好む人。

ストレスや緊張状態の時など、唾液が減ります。

唾液にはいろいろな役目があるのでなるべく多く

唾液が出るようにしましょう❗❗

まずは唾液検査をしてみませんか?!

今のお口の状態を把握して、改善策を提案します!

口が渇くのは、ご年配の方に限らず、最近では

若い方にも多いようです。。

口臭の原因でもあるので、当医院では唾液検査を

強くお勧めします❗

私たちスタッフも日々勉強しているので、一緒にお口の

健康を作っていきましょう😊

沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/


2014年12月 8日

皆様おばこ衛生士です。おばこ衛生士

季節は、暦にあわせるかのように、日に日に一段と寒さが厳しくなってまいりましたね。皆様、ご体調は如何でしょうか?

先月末院長山形県酒田市にある日吉歯科診療所にオーラルフィジシャンセミナーへ行ってまいりました。
日吉歯科診療所の熊谷先生が、先月NHKのプロフェッショナルという番組に出演されていたのを、皆さん観ましたぁ?
今回のセミナーの目的は、MTMによる症例発表です。
すでに現在当院では、MTMを取り入れ実践している歯科医院です。

皆様、MTMという用語を聞いたことはありますでしょうか?もしくは、ご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?
MTMとは何かと申しますと、メディカルトリートメントモデルの略で、歯科治療に医科の観点を取り入れた診療モデルです。なんだか、余計分かりずらくて、混乱しちゃいますね。

そこで、患者様の視点に立って、わかりやすく?ご説明致しますと、今後の歯科医療は、『虫歯を削る・詰める』ではなく、『虫歯を作らない・歯周病にならない』ようにするため、予防歯科を重点におこなっていく事が、真の歯科医療であり、それがMTMなのです。

予防歯科を達成するためには、患者様のお口の状態について、

  • ・『記録に残す事』(お口の中の歯や歯茎の写真撮影・より詳細なレントゲン撮影)
  • ・『虫歯の原因菌を知る事』(唾液検査)
  • ・『将来における歯周病のリスクを知る事』(OHISによる歯周病リスク評価)

などの検査により詳細なデータを把握することがとても重要であり、そのデータに基づいて、虫歯や歯周病を作らない最善の方法を導き、そして、私ども歯科衛生士が患者様のお口の状態にあわせたケアを行い、予防歯科をすすめてまいります。

予防歯科をすすめるには、私たちスタッフと患者様ご自身のケア等も必要となりますので、二人三脚で予防歯科をすすめてまいります。
最終目標は、1本でも多くの歯を残し、一生涯において自分の歯で食べられることです。
目標に向かって、私どもスタッフに皆様のお口のケアをお手伝いさせていただけますよう、よろしくお願い致します。

沼尻歯科医院
上尾市・北上尾の歯医者・歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

2014年9月15日

皆様おばこ衛生士です。

今日9月15日は敬老の日ですね。
敬老の日のはじまりは、「としよりの日」からはじまり、後に「老人の日」を経て、「敬老の日」になったそうです。
スタッフ一同、ご高齢の方を敬愛し、ご健康を心から願っております。

それでは、口腔内写真について記載させていただきます。
当院では、口腔内写真(お口の中の写真撮影)を取り入れています。
口腔内写真は、歯科用一眼レフカメラを用いて、実際に患者様のお口の中を撮影していきます。

口腔内写真の必要性は、撮影することによって、お口の中の状況を写真で正確に記録することができます。それによって、治療の方向性や計画を立てたり、治療施術後の評価をすることができます。
また、ご自分では、お口の中の隅々まで見ることはできません。しかし、撮影することによって、患者様にその写真を見ていただくことで、例えば歯垢や歯石の付着している箇所、歯ぐきが赤くなっている箇所もしくは腫れている箇所などを詳細かつ多面的に確認することができます。

初めて撮影された患者様にご感想を伺うと、「えっ〜! 私の口の中って、こうなっているの!!」と驚かれる患者様が多いです。

色々な悩みを抱えて来院された患者様の初診時のお口の中の状態や治療途中の経過及び完治後、さらに予防歯科の取り組みを目的として記録を保存させていただき、実際に患者様が過去の状態と比較し、納得していただければ幸いです。

まずは、お口の中を撮影し、大切なご自分の歯をご自身の目で見ることからはじめてみませんか!


口腔内写真撮影例(当院では12枚の写真を撮影させていただきます。)


沼尻歯科医院
上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

2014年8月11日

猛暑歯キャラアイスキャンディー

    皆様、今年の夏も連日のように暑い日が続いていますね。熱中症には十分お気をつけください。



歯キャラ博士

    話は変わりますが、世界で一番予防歯科が進んでいるスウェーデンの歯科定期検診受診率は、スウェーデン全国民の80%以上の方が受診されているのに対し、日本では何と!何と!歯科定期検診受診率が10%にも満たないという、先進諸国の中で受診率がとても低いのを皆様ご存知でしたでしょうか?

    なぜ日本では、歯科定期検診の受診率がこれほどまでに低いのでしょうか?
    理由としましては、私達日本人が歯医者を受診する動機に違いがあると考えられます。受診理由として多いのは、「虫歯になってしまったから」とか「痛みや腫れがあるから」と言った罹患理由で歯医者を受診されるというのが、残念ながら日本における歯医者を受診する一番の理由ではないでしょうか。
    しかしながら、虫歯や歯周病等を罹患してから歯医者へ治療に行くということを繰り返していると、結果として大切な歯をだんだんと失ってしまう確率が高くなってしまいます。

    まずは虫歯等になる前に、ご自分の大切な歯を一生涯健やかに保つためにも3ヶ月に一度歯科定期検診をお薦め致します。

沼尻歯科医院
上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

2014年7月27日


当医院では、小さいお子様の治療もしております。

小さい子でも問題なく治療できればいいのですが

泣いてしまったり、動いてしまうとあぶないので

治療が進みません。

そのような時は無理に治療しません。

むし歯の進行を防ぐお薬を塗布し、慣れるまで

様子を見ていきます。

ただ、この進行止めのお薬は塗布した部分が黒く

なってしまうので、保護者の方とよく相談して

決めていきます。

早く治してあげたい気持ちは私たちも同じです

ので、焦らずゆっくり歯医者さんに慣らして

いきましょう❗

そしてお家でも、ブラッシングを丁寧にしてあげ

ましょう😊


沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/


2014年7月 7日

皆様、今回で3回目の登場となりますおばこ衛生士です。

今日は7月7日七夕ですね。私の故郷秋田県湯沢市では、七夕絵どうろうまつりが毎年8月5日〜7日の3日間開催されます。
期間中は大小数百個の浮世絵美人が描かれた絵どうろうが通りに飾られ、日暮れから夜にかけては、なんとも表現し難い幻想的な雰囲気を醸し出しています。
もし開催期間中に秋田県湯沢市へ出かけられる機会がございましたら、絵どうろうを一度ご覧いただけると幸いです。

あちゃー、またお題と違う内容を記載してしまいましたね。それでは本題のオーラルフィジシャンセミナー(Oral Physician Seminar)について記載させていただきます。

6月17日付の院長記載のブログ記事に記載されていますオーラルフィジシャンセミナーに同行させていただきました。


Oral Physician Seminar in Sakata-shi,Yamagata
今回セミナーの講師を努めていただきました先生方とセミナー参加者全員による集合写真

オーラルフィジシャンという用語につきましては、院長記載のブログ記事を見ていただければ内容がお分かりになると思いますので、是非ともご覧くださいませ。

歯科衛生士としてセミナーに参加させていただいた感想は、日本では当たり前となっている虫歯を削る、詰める、かぶせるといった医療行為は北欧等歯科医療の先進諸国ではすでに時代遅れであり、今はいかに虫歯や歯周病を発症させないようにする歯科医療が日本においても近い将来必ずやってくるということを認識させられ、また、予防歯科を実現させるためには、私達歯科衛生士の役割がとても重要であるということを再認識させられました。

前回私のブログ記事で記載させていただきました8020の次元を超える8026以上を目指すことを目的としたセミナーの内容であったことに間違いはありません。

当院におきましても80歳でご自分の歯を26本、いやそれ以上の数値を目指していきたいと思います。皆様方におかれましては、まずは当院にて歯科定期検診を受診していただければと思います。
一人でも多くの方がいつまでも自分の歯を保持できますよう心から願っております。

沼尻歯科医院
上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

2014年6月30日

時々外出先の洗面台で歯を磨いている方を見かけることが
多くなってきました。
食後に歯を磨くことを習慣にされている方が多くなってきたということでしょう。
歯科でお仕事をしている私としては、とても嬉しく思える一コマです

 ところで!!とても気をつけて磨いているのに、歯科を受診すると
歯石が沈着していたり、"歯肉に炎症がありますね"と、指導を受けた方も
いらっしゃると思います。

 定期的に検診を受けていただくことで、ご自身のお口の中や、歯の磨き方を
再確認することが出来ますし、虫歯や歯周病の "早期発見・早期治療" だけではなく、
重要な『予防』にもつながります。
検診や治療にいらしていただくことで、そのお手伝いをさせていただきたいと
感じながら仕事に向きあっています。

The scene of Hokkaido

沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

2014年4月27日

こんにちわ!

以前、仕上げ磨きのお話をしましたが

今回もお子様へのブラッシングについて

お話しますね😊

歯ブラシで歯磨きするのはもちろんの事

フロスって使っていますか?

大人だけが使うイメージありますよね?!

ぜひお子様にも使ってあげてください。

虫歯になりやすい歯と歯の間にフロスを使えば

今までよりもずっとプラークを落とせますよ😉

お子様に使いやすい持ち手付きのものがよいでしょう。

さらに効果的に使うには、フロス部にフッ化物配合ジェル

などをのせてフロッシングしてあげるといいですね!

全体的に歯ブラシで磨いたら、仕上げにフロスを

通してあげてください😜

沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

2014年4月21日

    みなさんこんにちは、「おばこ衛生士」です。

おばこ衛生士メッセージボード

    本日のブログは、前回『8020運動』の後編を記載させていただきましたので、よろしくお願い致します。

    今回の内容は私事の話となりますが、皆様お許し下さい。

    一昨年、一人暮らしの叔父が88歳で他界しました。それはそれはすばらしい生き様でした。誰にも世話をかけず、自分の身の回り、健康管理をきちんとする人でした。歯に関しても定期的に歯科医院へ通い、定期検診をきちんと行い、『8020』を達成しました。私が叔父宅へ訪れるといつも誇らしく『8020』の賞状を見せてくれたのが、とても印象に残っています。
 また、ブラッシングに関しても、歯科医院の指導に基づいた方法でしっかりと行い、また、食生活への関心も怠らず、毎日30品目の食材を摂取することに努め、さらに食物を自分の歯でよく噛み締めて食べるということをとても大切にしてきました。
 その結果として、88歳という年齢において『8020』以上の『8820』!を達成できたのだと、あらためて実感させられました。

是非とも皆様方におかれましても、『8020』の達成を目指していただければと心から願っております。

    また、当院検診にご来院いただきました際には、院長並びにスタッフ一同が患者様の大切なお口のケアとそして来院して良かったなと思っていただけるよう、心を込めて全力で努めさせていただきます。
 一期一会、すばらしい出会いができますよう、心から願っております。

沼尻歯科医院
上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

2014年2月 9日

「おばこ衛生士」が本日ブログ記事を担当させていただくこととなりました。

皆様、今後とも宜しくお願いいたします。

なぜ、「おばこ衛生士」かと申しますと、出身が秋田県で、秋田では女性のことを

『おばこ』と言います。

ブログ内では「おばこ」というネーミングで記事を書いていきますので

宜しくお願い致します。

おぉっと、私の自己紹介で内容が脱線してしまいましたね♪

それでは、本題の『8020運動』についてご説明させていただきたいと思います。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、『8020運動』?それって何の

運動なの?って皆さん思われますよね。

私の家族でさえ知りませんでしたから・・・。😱😱

『8020運動』とは、

年齢が80歳でもご自身の歯を20本以上保持していこうという運動

なんですね。20本以上の歯があれば自分の歯でしっかりと食べ物を噛むことが

できるので食べることへの楽しみを持ち続けることが出来ますよね。

また、食は健康への第一歩といわれます様にまずはご自分の歯でしっかりと

食べ物を噛むことが出来ることは、豊かな食生活を築き上げることになると思います。

8020運動を達成されるためには、定期的なお口の中の検診とケアがとても

大切となります。

皆様方が8020を達成されるようお力添えをさせていただきたいと思いますので

歯と歯茎など、お口の中のことで何か気になることがございましたら、

院長やスタッフへお気軽にお声掛けください。

次回、おばこ衛生士担当の際は、『8020運動』の後編を皆様にお届け致しま〜す。

沼尻歯科医院
上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/


Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

沼尻歯科医院 院長 沼尻克美
医療法人社団経世会
沼尻歯科医院
http://www.numajiri-shika.jp/
院長 沼尻克美

【略歴】
1990年 明海大学歯学部卒業
1990年 国際デンタルアカデミー入学
1991年 芝園パールデンタルクリニック勤務
1993年 関根歯科医院勤務 (インプラント勉強の為)
1996年 沼尻歯科医院開業
1999年 医療法人経世会設立

【認定・学会】
日本歯科医師会会員
日本口腔インプラント学会会員
国際デンタルアカデミー デンティスト12か月コース修了
寺西歯科医院(赤坂)部分床義歯、総義歯コース修了
寺西歯科医院(赤坂)インプラントベーシック、アドバンスコース修了
明海大学 学術研修会歯周病学講座6か月コース修了
ITIインプラントメンバー
Zimmerインプラント認定医
ゴアッテックスメンブレンサティフィケート
その他毎年数多くの学会、臨床研修に参加