«  2020年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« オーラルフィジシャンチームミーティング【北上尾の歯科 歯医者なら沼尻歯科医院】 | メイン | 新型コロナウイルスについて 【上尾市・北上尾の歯科 歯医者なら沼尻歯科医院】 »

2019年11月17日

皆さまこんにちは。
ここ最近『フレイル』と言う言葉を耳にした方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
フレイルとは、加齢により心身が老い衰えた状態を意味します。
今回はそんな流行りの言葉と関わりの強い『オーラルフレイル』についてお話ししていきます。


オーラルフレイル
とは、簡単に言うと口腔機能の衰えを意味しています。
高齢になり、食に興味がなくなった、口数が減った、口がよく乾燥する、固いものが噛めなくなってきた、ムセることが増えてきた。
このような症状がある方は要注意です!

ブログ1.png

上尾市の後期高齢者(75才以上)歯科検診の項目にも口腔機能評価の項目があります。
・ブクブクうがいができる

・オーラルディアドコキネシス
 パ、タ、カ、の発音を1つずつ10秒間に言える回数
 
・反復唾液嚥下テスト(RSST)
30秒間に生唾を飲み込める回数

この3つの項目を評価させていただいています。
特に生唾を飲み込むことは、いざ検査をしてみると理解していても出来ない方が多くいらっしゃいます。
これは単に加齢の問題だけではなく、食に興味がなくなった、固いものを食べなくなった、などと生活の変化(←これがまさにフレイルです!)によって機能が衰えた事でも起こり得ます。
フレイルは、口腔内が汚れている状態、合わない入れ歯を入れていても起こります。
大切なのは、フレイルに早く気付き(ご家族が気付き促してあげるのも◎です)、正しい治療や予防処置をすることが大切です。
私は患者さんと共に寄り添ってお口の健康をサポートしていきたいと思っております!

最近よくムセるようになったと言う方に、お口のリハビリを1つ紹介します。

ぶ.png width="470" height="313" style="text-align: center; display: block; margin: auto" />

沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.numajiri-shika.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/598

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

沼尻歯科医院 院長 沼尻克美
医療法人社団経世会
沼尻歯科医院
http://www.numajiri-shika.jp/
院長 沼尻克美

【略歴】
1990年 明海大学歯学部卒業
1990年 国際デンタルアカデミー入学
1991年 芝園パールデンタルクリニック勤務
1993年 関根歯科医院勤務 (インプラント勉強の為)
1996年 沼尻歯科医院開業
1999年 医療法人経世会設立

【認定・学会】
日本歯科医師会会員
日本口腔インプラント学会会員
国際デンタルアカデミー デンティスト12か月コース修了
寺西歯科医院(赤坂)部分床義歯、総義歯コース修了
寺西歯科医院(赤坂)インプラントベーシック、アドバンスコース修了
明海大学 学術研修会歯周病学講座6か月コース修了
ITIインプラントメンバー
オーラルフィジシャン(OP)セミナー(39期)修了
JIADSエンドコース(28期)修了
JIADSペリオコース(115期)修了
JIADS補綴コース(41期)修了
5-Dデンチャーコース(3期)修了
その他毎年数多くの学会、臨床研修に参加