トップへ » 当院が選ばれる理由 » 痛くない治療 » 無痛治療。麻酔も治療も、「痛くない」を心がけてます

無痛治療。麻酔も治療も、「痛くない」を心がけてます

痛くない治療

「歯医者が苦手」という人でもストレスなく治療を受けていただけるよう、さまざまな技術を使って無痛治療を行っています。

「歯医者の治療は痛いもの」と思っていらっしゃる方も多いはず。そんな苦手イメージをできるだけ感じさせないために、当院では無痛治療を行っています。

当院では、まず最初に表面麻酔を行い、歯茎の表面を麻痺させてから、麻酔注射を行うようにしています。注射自体も、より痛みが少ない細い針を使用。それでも痛みやストレスを感じる方には、不安を取り除く目的で笑気麻酔を使っています。

【当院の無痛治療の特徴】表面麻酔
麻酔注射は痛みを減らすためにするものです。しかし、その麻酔注射の針も、刺すときにはやはり痛みがあります。そんな注射針の痛みを和らげるのが、表面麻酔です。

表面麻酔は、薬剤を歯茎に吹き付けたり、塗ったりすることで、注射をする時の痛みを和らげてくれます。まず表面麻酔をしてから、効いてくるのを待って、いよいよ麻酔注射となります。

【当院の無痛治療の特徴】33ゲージの細い針
歯科医院で麻酔をするために使われている注射針は、27ゲージと呼ばれる太さのものが一般的です。しかし、当院では極細な針を使用して痛みを軽減します。また、あらかじめ麻酔液を温めておくことで、麻酔液が入ってくるときの違和感も覚えさせないようにしています。

【当院の無痛治療の特徴】笑気麻酔笑気麻酔
笑気麻酔とは、医療用のガスを使った麻酔です。麻酔効果はそれほど高くありませんが、治療からくる不安を取り除くという特徴をもっています。より痛みを軽減させるために、補助麻酔薬として使っています。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 痛くない治療 » 無痛治療。麻酔も治療も、「痛くない」を心がけてます



TOPへ