トップへ » 治療について » 予防歯科 » 約8割の患者さんが定期健診を受診。問題を早期発見。

約8割の患者さんが定期健診を受診。問題を早期発見。

予防歯科

患者さまにとっては、虫歯や歯周病にならないことが一番。そのためにもトラブルを早期発見できる3ヵ月ごとの定期健診をお薦めしています。

当院では歯周病治療に力を入れています。でも患者さまにとっての最善は、歯周病にならないこと。また、歯周病の治療を受けて完治しても、メンテナンスを怠るとまた元の状態に戻ってしまいます。そのためにも、できる限り定期的なメンテナンスを受けていただけるようお薦めしています。

歯周病の細菌の温床となる歯石は、ついてから半年経つと硬くなり取れにくくなってしまいます。硬くなった歯石を取るときには、歯の表面が傷ついてしまうことも。歯石が柔らかいうちに取るには、3ヵ月ごとのメンテナンスが必要です。



トップへ » 治療について » 予防歯科 » 約8割の患者さんが定期健診を受診。問題を早期発見。



TOPへ