トップへ » 治療について » 総入れ歯 » 噛みやすさを追求したブレードティースを採用。フィット感も断然アップ。

噛みやすさを追求したブレードティースを採用。フィット感も断然アップ。

総入れ歯

食事が美味しく食べられなければ、総入れ歯の魅力は半減してしまいます。どんなものでも楽に噛み切れて、しかも見た目が美しい総入れ歯「ブレードティース」をお薦めします。

総入れ歯でもっとも大切なのは、やはり食事が美味しくできること。いくら見た目が美しくても、硬いものが噛めないといった欠点があれば、入れ歯としては役に立ちません。では、見た目と機能の両方を兼ね備えた総入れ歯とは、どんなものなのでしょうか。

当院の院長は総入れ歯の基本を、独自の理論をもつ寺西歯科の寺西先生から学びました。その結果たどりついたのが、噛みやすさを重視しつつ見た目も美しい「ブレードティース」です。ブレードティースは咀嚼効率を上げるため、そして入れ歯の安定を向上させるために開発された金属製の人口歯です。よくある総入れ歯のがたつきも少なくなっています。


トップへ » 治療について » 総入れ歯 » 噛みやすさを追求したブレードティースを採用。フィット感も断然アップ。



TOPへ