トップへ » 治療について » 部分入れ歯 » 【当院のおもな部分入れ歯メニュー】金属床義歯

【当院のおもな部分入れ歯メニュー】金属床義歯

部分入れ歯入れ歯には大きく分けて2つの種類があります。床と呼ばれる土台の部分を金属で作った金属床義歯と、プラスチックのレジンで作ったレジン床義歯です。それぞれに特徴がありますが、より食事が美味しく味わえるよう、当院では金属床義歯をお薦めしています。

金属床義歯とレジン床義歯の違い
<金属床義歯の特徴>
・丈夫で壊れにくい
・変形やたわみが少ない
・薄いので違和感を覚えにくい
・熱伝導率が良く、食事の温度などがわかりやすい
・臭いがつきにくく衛生的
・レジン床義歯にくらべて高価

<レジン床義歯の特徴>
・落としたときなどに壊れやすい
・変形やたわみが起こることがある
・床が厚くなるので違和感を覚えやすい
・汚れや匂いがつきやすい
・使っている打ちにすり減ってくる
・保険診療で作れるので、安価


トップへ » 治療について » 部分入れ歯 » 【当院のおもな部分入れ歯メニュー】金属床義歯



TOPへ