«  2015年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年3月30日

  よく噛んで食べることは、消化にも良く胃腸に負担をかけない為にも、
 大切です。
 
  また、唾液の分泌を促し、お口の中を清潔に保ちます。
 一方で、早く(あまり噛まずに)食べると、満腹感を感じにくくなり
 食べ過ぎてしまうことも・・・。

  唾液の分泌が少なくなり、お口の中が乾燥すると、細菌の量(数)も
 増加傾向になります。
  
  よく噛む習慣を身につけることで、特にお子様の成長の際、顎の発育を
 促し、将来の歯並びにも影響を与えます。顎の発育が悪いと、歯が並び
 きらなくて、歯列が不正になる原因になってしまいます。
 
  身体の為にも、そして、お口の健康の為にも、よく噛む習慣を身につける
 ことが、とっても!!大切なんです。

沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/


2015年3月27日

OHISはアメリカの歯周病専門医のグループが開発した歯周病リスク検査システムで、
国際基準となっているものです。お口に中の状態を調べて結果をインターネットで送ると、
膨大なデータから歯周病のリスクを導き出し、そこから歯周病リスクを予測します。この検査をすることにより、歯周病が悪化する前に本格的な予防処置をすることが可能となります。

OHISで分かること

・現在の歯周病の進行度(5段階)
・何がリスクで歯周病が発症し、進行しているのか
・将来、どれくらい歯周病が進行する可能性があるのか
・将来、歯周病を進行させないために必要な措置


これまでは、歯周病の現状を見ることでしかリスクを判断することが出来ませんでした。
しかし、OHISを使うことにより、患者様それぞれが持つ異なる原因を見つけ出して、今までわからなかった将来像を予測することが出来るようになります。

この検査結果を得ることは、患者様自身が積極的にメインテナンスに通い、セルフケアにも取り組むきっかけとなります。


沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

2015年3月16日

歯科大学の勤務を8年した後の1年が過ぎました。
この1年は勉強会などにも参加していろいろな刺激を受け
あっというまに月日が経ちました。

この頃感じるのは、著名な先生や自分が上手だと思う先生ほど
丁寧な患者さんに対する説明や細やかな対応があるという事です。

この話を友人と話していたら、
「友人は患者さんが口の中を触られている感覚がないと感じることを目標に診療している」
と話していました。

この口の中を触られている感覚をなくすためには、ただ治療を丁寧にするだけでなく
患者さんに対する細やかな気遣いも必要だと思いました。
このキーワードをいつか患者さんに言われることを目標に診療していきたいです。

今年の4月で10年目(沼尻歯科勤務6年目)になりますが、
日々課題を持って頑張りますので
これからもよろしくお願い致します。

沼尻歯科医院

上尾市・北上尾の歯医者・歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

« 2015年2月 | メイン | 2015年4月 »

沼尻歯科医院 院長 沼尻克美
医療法人社団経世会
沼尻歯科医院
http://www.numajiri-shika.jp/
院長 沼尻克美

【略歴】
1990年 明海大学歯学部卒業
1990年 国際デンタルアカデミー入学
1991年 芝園パールデンタルクリニック勤務
1993年 関根歯科医院勤務 (インプラント勉強の為)
1996年 沼尻歯科医院開業
1999年 医療法人経世会設立

【認定・学会】
日本歯科医師会会員
日本口腔インプラント学会会員
国際デンタルアカデミー デンティスト12か月コース修了
寺西歯科医院(赤坂)部分床義歯、総義歯コース修了
寺西歯科医院(赤坂)インプラントベーシック、アドバンスコース修了
明海大学 学術研修会歯周病学講座6か月コース修了
ITIインプラントメンバー
Zimmerインプラント認定医
ゴアッテックスメンブレンサティフィケート
その他毎年数多くの学会、臨床研修に参加