«  2015年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2015年11月 2日

いい歯の日

定期検診で来院された患者様のお口の中の状態を診させていただいたところ、左下の歯は根っこ部分が折れていると思われるほど歯周ポケットが深く、右上2本の銀歯と銀歯にはかなりの隙間が認められました。

この患者様への治療方針は、ドクターによる診察結果から左下の歯は抜歯後ブリッジを施し、 右上の歯間の隙間は食べ物が詰まらないよう新たに銀を被せ直しが必要となりました。

この患者さんは来院時、痛み等の自覚症状はなく、たまたま今回の定期検診で症状を発見しました。

もし、今回の定期検診で来院されていなかったとしたら、お口の中の状態はどのようになっていたでしょうか。
おそらく左下の根っこ部分が折れた歯はぐらつきはじめ、状態も悪化し、両脇の健康な歯にも悪影響を及ぼしていたかもしれません。
そのため1本の歯のみならず、他の歯も失うことにならないとも限りません。
右上の歯も食物が歯の隙間に入り込み、歯茎に悪影響を及ぼし、虫歯もしくは歯周病を引き起こす原因にもなりかねません。

この旨を患者様へ説明させていただいたところ、ご理解していただき次回から治療させていただくことになりました。

このように私共は3ヶ月ごとの定期検診で検査を行い、一年に一度の口腔内写真、2年に一度のレントゲン写真を撮らせていただき、常に患者さんのお口の中の変化に気を配り、診させていただいています。

一本でも多く、一生自分の歯で食べられますよう、まずは定期検診の大切さをご理解していただければと思います。

沼尻歯科医院
上尾市・北上尾の歯医者・歯科・予防歯科・インプラント・入れ歯

http://www.numajiri-shika.jp/

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

沼尻歯科医院 院長 沼尻克美
医療法人社団経世会
沼尻歯科医院
http://www.numajiri-shika.jp/
院長 沼尻克美

【略歴】
1990年 明海大学歯学部卒業
1990年 国際デンタルアカデミー入学
1991年 芝園パールデンタルクリニック勤務
1993年 関根歯科医院勤務 (インプラント勉強の為)
1996年 沼尻歯科医院開業
1999年 医療法人経世会設立

【認定・学会】
日本歯科医師会会員
日本口腔インプラント学会会員
国際デンタルアカデミー デンティスト12か月コース修了
寺西歯科医院(赤坂)部分床義歯、総義歯コース修了
寺西歯科医院(赤坂)インプラントベーシック、アドバンスコース修了
明海大学 学術研修会歯周病学講座6か月コース修了
ITIインプラントメンバー
Zimmerインプラント認定医
ゴアッテックスメンブレンサティフィケート
その他毎年数多くの学会、臨床研修に参加